仙台建築巡り続編

先日建築家展に参加した際、前日入りして見てきた建築の続き。

朝イチで東京を出発し、塩釜で阿部仁史さん設計の菅野美術館を見た後、仙台市内へ。

随分前に一度見ている、仙台メディアテーク。

エントランスフロアの一部を工事していましたが、以前見た時よりさらに良い印象を受けました。

独立して色々と苦労していると、この建物がいかに凄いか以前に増して感じるようになったんでしょうか。

メディアテークを見た後は、宮城県立美術館を目指して散歩。

途中渡った広瀬川は紅葉が綺麗でした。

そしていよいよ到着。

どっしりとしたファサードと、カフェが隣接し、列柱中間領域をもつ中庭、力強い建築です。

中ではフィンランド展を開催していて、名作家具やムーミンの照明が展示されていました。

せっかくなので、ポストカードやクリスマスのオブジェを購入(写真は後日アップします)。

レンタカーで少し遠くの建築を見に行く事も検討しましたが、久しぶりにゆっくり歩いて街を見れて、充実した1日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です