設計打合せ

今日は、昨年末から携わらせていただいている住宅の打合せでした。

ブログに書きそびれてしまったのですが、年末に地元名産の蒲鉾をお送りいただき、妻と「こんなに美味しい蒲鉾があったなんて」と、大感激!

お気遣いいただき、ありがとうございました!本当に美味しくいただきました。

今日は年末のお礼と共に、年始のご挨拶をお伝えして、プランの打合せへ。

そもそも大胆なプランを提案していたので、プレゼンの時点で色々と建主さんから要望をいただいていたのですが、気が付けば今日お持ちした修正案もなかなか大胆な案に。。

ここのさじ加減は難しいのですが、、建主さんの要望を叶えつつ、僕にとっても良い建築にしたいという想いが強く(かと言って、一部の建築家のように自分の考えを押し付けるようなことはしたくないと常々考えていますが)、こういう案になったところです。

今日の図面を見ていただいたところ、年末年始に提案したプランを良く見ていただいたようで、他にもいくつか要望をいただきました。

次回の打合せに向けて、気持ちを込めて設計を進めます!

僕はこうした設計の流れを、すごく良い事だと考えていています。

お互い言いたい事を言って、建主さんの要望に応えつつ、僕から見ても良い建築だと言えるような住宅に出来たら最高ですね!

そして写真を撮り忘れたのですが、、。妻のリクエストで、建主さんからいただいた蒲鉾をお土産に買って帰路についています。

次回の打合せもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です