週末建築家展と土門拳記念館

3月10日、11日と、山形県酒田市にお邪魔して、建築家展に参加させていただきました。

http://event.asj-net.com/public/event/data/11206

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

会場は東北公益文化大学だったのですが、すぐ近くに土門拳記念館がある立地。

2日目のイベント前、早起きしてみる事が出来ました。

まずは外観。

受付を入ると、中庭を一度見せ、仄暗い廊下の先に明るく広々とした展示室があります。

明→暗→明という光のコントロール、床を一段下げる断面構成、シンプルですが、実際に移動すると、とても豊かな体験が出来ます。

展示室を抜け、水盤へと向かう空間。

スロープで緩やかに下降し、床面が水面へと近づいていきます。

左側のスリット窓がリズミカルに連続しながら、徐々に明るい空間へと変化していきます。

シビれます。。

こちらは最後の展示室。

短い時間でしたが、見応えありました。

設計は谷口吉生。ずっと訪れたかった、名建築です。

それにしても優れた建築を見るのはいいですね、本当に良い刺激になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です