建て方検査

今日は蒲田の木造耐火ビルの建て方検査を行いました。

1〜2階鉄骨造の上に、3〜6階まで木造が建ちますが、今回は3〜4階の検査です。

建て方精度、ドリフトピン、構造用合板の釘ピッチ等を確認。

また、構造体が現しになる部分の仕上げ方等を指示し、検査は問題なく終了です。

現場は5階の建て方を行なっていて、検査後建て方を確認。

隣のビルよりワンフロアほど高く、6階の住戸は見晴らしが良さそうです。

来週末には小屋組まで、全ての建て方が完了する予定。

いつもながら建て方はテンションが上がります。

全フロア建ち上がるのが待ち遠しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です