耐火下地

いつもは木曜日が定例なのですが、今日は別件の打合せがあるため、昨日蒲田の打合せを行いました。

6階オーナー住戸は勾配天井です。屋根の耐火下地が張られました。

勾配天井は断面に変化が付き、写真左手が斜壁になっている事もあって、面白い空間になったと思います。

ちなみに、左手の斜壁は高さ制限をクリアするための工夫です。

賃貸の部屋は、耐火構造の石膏ボードに野縁を組み、二重天井にします。

耐火性能を損なわず、電気配線を通すための処理です。

昨日は朝から18:30までみっちり打合せ。体を動かしている訳ではないのですが、なかなか体力が要ります。