フィンランドへの旅②

成田から10時間半かけてヘルシンキに到着、この日は大晦日だったので、夜の12時前にホテルのロビーへ行ってみました。

既に呑んでいる人がほとんどだったのですが、シャンパンとグラスを用意して、カウントダウン待ちのカップルがいました。

子供が時差ボケで眠れなく、この時間に日本から持参したご飯をあげていると、カウントダウンとかは特に無く、突然、

「Happy New Year!」の声が。

妻とワインを用意していたのですが、ロビーに居た皆さんと新年を祝って乾杯!

ハンガリーから来ていた、カウントダウン待ちのカップルは、2歳の子供を残して旅行に来たのだそう。

連れてくる方もですが、家に残してくる方も凄いです。。

移動の疲れもあって、ワインを飲んだ後は部屋に戻りゆっくり休みました。

翌朝早く出発して、一時間半ほどのフライトで、北の街イヴァロへ。

午前10時頃でしたが、夕方のような暗さ。初体験の極夜ですが、幻想的です。

イヴァロ空港からバスに乗り込み、一時間ほどかけてようやく最初の目的地、イナリに到着しました。

宿に荷物を置き、早速外に出てみましたが、こんな景色です。

午後2時頃だったと思いますが、一時間と少し経つと、こんな景色に。

この写真のすぐ右手がイナリ湖なのですが、晴天で空気も澄んでいるため、星がとても綺麗に見えました。

イナリは小さな街で、生活用品の揃うマーケットが一軒、飲食店が数件、後は民宿のような宿と、もう少し大きなホテルが数件という規模。

この日泊まった宿は民宿のような宿で、宿泊客は皆オーロラ目当てにやってきたよう。

今晩オーロラが見えるかね?と妻と話していると、あっという間に夜になりました。

つづく