建築家展@丸ノ内

本日と明日の二日間、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン、大田スタジオさんの開催する、建築家展に参加させていただきます。

https://directory.asj-net.com/public/event/data/11912

7名の建築家が参加、僕は本日「ハウスメーカーと建築家の違い」というタイトルでセミナー講師を務めさせていただきます。

家づくりをお考えの方、ぜひともお越し下さいませ!

11月7日「国産材活用による地方創生トップセミナー in名古屋 ~都市の木造化への挑戦~」にて登壇します!

11月7日(水)、特別賛助会員として登録させていただいている、「日本木造耐火建築協会」主催の「国産材活用による地方創生トップセミナー in 名古屋」が開催されます。

 

http://www.mokutaiken.jp/news/news2018091222.html

 

日本木造耐火建築協会HPより、セミナー目的の引用です。

「国産材活用による地方創生トップセミナー」を名古屋市で開催致します。
日本は世界有数の森林国でありながら、木材の自給率は3割程度に留まっているのが現状です。地域の木材を活用し、日本の林業を復活させることは、環境面のみならず地方創生・持続可能な社会の形成において非常に有効です。
昨今、木造耐火技術の開発・実用化により、今まで鉄筋コンクリート造や鉄骨造でしか建てられなかった中高層・大規模建築物が木造で建築され、新たなまちづくりが始まっています。国産材の先駆的活用事例の御紹介を通して、木造建築のさらなる可能性を実感頂きたく、ご案内申し上げます。

 

このセミナーの中で、蒲田の6階建て木造耐火ビルについて報告させていただくこととなりました。(16:00〜)

 

クライアントから提案依頼を受け、どういった経緯で木造耐火ビルを提案したか、既存杭の再利用というほとんど前例のない取り組みをどうまとめたか、実施設計と現場監理において検討・決定していったディテールなど、報告させていただきます。

 

写真や図を用いて、出来る限り情報を公開したいと考えており、木造耐火をお考えの方には、参考にしていただけるのではないかと思います。

 

日本木造耐火建築協会HPより参加申し込みが可能ですので、ご興味ありましたらぜひご参加いただければ幸いです。

日経アーキテクチュアに掲載されました

ブログで建設中の様子を書いてきました、蒲田の木造耐火ビル、先週無事に引渡しを迎える事が出来ました。

木造耐火という新しい建築の提案を受け入れてくださったクライアントに感謝です。

また、この案件では多くの方にご協力いただき、この場を借りてお礼申し上げます。

こちらの案件は、10月11日に発売されました、日経アーキテクチュアに掲載いただきました。

https://www.nikkeibpm.co.jp/item/na/570/saishin.html

News クローズアップ

「木造の軽さ生かして既存杭再利用 4階建てRC造を6階建て木質構造に変えて増床」

という記事になります。

ぜひお手に取ってご覧いただけたら幸いです。

現場に発表に取材に

来週完了検査を控えている蒲田の現場。

書類のまとめや現場への指示など、検査前は忙しいです。

現場の方はキッチンが入ったりと、いよいよ仕上げ工事。

問題なく検査済証が交付されるよう準備していますが、大きな指摘がないよう祈るばかりです。

木曜日の夕方は、僕も登録しているアーキテクツ・スタジオ・ジャパンの交流会に参加。

住宅以外の実例を発表する時間があったのですが、火曜日に連絡があり、急遽僕を指名していただき発表を行うことに。

慌ててスライドをまとめ、蒲田の耐火ビルのお話しをさせていただきました。

聞いてくださるのはほとんどが先輩建築家。

経験も知識も僕よりずっと豊富な先輩方を前に話をさせていただくのは本当に緊張しました。。

実は11月に、ある協会主催のセミナーで30分ほど時間をいただき、今回と同じ耐火木造ビルの発表をさせていただく予定です。

慣れていない僕としては、今回の発表がよいリハーサルになったと思います。

スライドをブラッシュアップして臨みたいと考えています。

そして金曜日、建築業界に携わる人なら知らない人はいない、専門誌の取材を受けました。

蒲田の耐火ビルは既存杭を再利用しているのですが、その点を中心に記事にまとめてくださるそうです。

10月に発売されるのが待ち遠しいですが、ブログでもあらためてお知らせしたいと思います。お楽しみに。

さらに土曜日はウェブマガジン、100%lifeさんの自宅兼アトリエの取材。

自宅建設でこだわった点や、設計のポイントなどをヒアリングしていただき、各所撮影していただきました。

こちらは11月頃掲載していただく予定です。

とまあ本当に色々とあった先週でした。

来週は更に忙しくなりそうですが、楽しみな事も多いので、それらを励みに乗り切りたいと思います。

さんま祭り!

昨日、いつも来てくれる宅急便屋さんが事務所を訪ねてきたので、印鑑を持ってドアを開けると、手には発泡スチロールの箱が。

何ですかと尋ねたところ、生もののようですよ、と。

受け取ってみると、いつも本当にお世話になっている建て主さんから送っていただいた、さんまでした!

午後外出予定だったので、お仕事が終わったかなというタイミングでお礼の電話。

いつもの物腰の柔らかい話し声で、「少しばかりですが、いつも頼んでいるところに、良い型のものが入ったから食べてくださいね〜」なんて言っていただきました。

お礼をお伝えして、少しお話したあと電話を置き、冷蔵庫に入れていた箱を開封。

見るからに新鮮!型もしっかりしていて脂も乗っていそう!

早速妻といただいたのですが、さすが海の町に住む建て主さんオススメのさんま、最高に美味しかったです!

たくさんいただいてしまったので、我が家はこれから数日さんま祭り!

Sさん、いつも本当にありがとうございます!