父の日

昨日は父の日でしたね。

午前中、家の建て替えをお考えの方と面談。

お話を伺いながら、こんな家はどうかと一緒に想像を膨らませ、楽しいひと時を過ごしました。

午後からは車で神宮球場へ向かい、スワローズの子供用ユニホームを購入。

実はヤクルトファン一家の我が家。

まだ子供が小さいので今年は1試合も見に行けていませんが、シーズン後半には子供を連れて見に行きたいと思っています。

そして自宅に戻ると、妻からサプライズの父の日ギフトが!

やたら大きな箱に入っていて、何だろうと開けてみると。。

以前から買おうか迷っていた、園芸用のジョウロ(笑)。

趣味の園芸にますます力が入りそうです!

今年こそはと意気込んでいた、屋上の家庭菜園もまだ手付かず。

まだ間に合いそうなので、来週末はプランターと苗を求めに、ホームセンターに行く事になりそうです。

オープンハウス参加

今日は建築家、廣部剛司さんのオープンハウスにお邪魔してきました。

伺う前からコンセプト、平面、断面を拝見していたのですが、実際に見せて頂くのは良いですね。

細部までしっかりと作りこまれたディテール、平面図で想像していたよりもずっと広がりを感じるリビングなど、厳しい条件の中ここまで完成度の高い住宅を作られている廣部さんに脱帽です。

写真を載せたいところですが、気になった方は廣部さんのHP等をご覧になってみて下さいね。

いつもながら、建築家のオープンハウスに参加すると本当に良い刺激をもらいます。

木造建て方

蒲田の現場、3階の木造建て方が始まりました。

地上1〜2階の鉄骨造の上に、6階までの木造軸組工法の柱梁を建てていきます。

柱は全フロア210mm。

一般的な木造住宅の構造体に比べると、4倍ほどの大きな断面。迫力があります。

写真奥に見える柱は5階床までの柱で、職人さんの足元に見える金物に4階の梁がかかります。

柱の途中にくの字に付いている金物は、今回の構造の特徴である、ダイヤモンドブレースを取り付けるプレート。

接写するとこのようになっていて、中央に溝を入れた木材を取り付け、ドリフトピンで留め付けます。

柱の足元。十字型の溝を入れ、鉄骨梁に取り付けた金物に建てていきます。

現場の全景。隣のコンクリート打ち放し建物より少し高いところまで軸組が建ちます。

今日が木造建て方初日でしたが、ワンフロア4日かけて軸組を建てていきます。

来週にはもう一層上がる予定。職人の皆さん、引き続きよろしくお願いします。