積もってきましたね

天気予報通り、午後から雪になりましたが、今回は積もりそうですね〜。

事務所前の道路、エントランスの植木にもたっぷりと積もってきました。

雪国育ちの僕ですが、東京で見る雪も良いものですね。

でもこのままだと、交通機関が混乱するのは避けられそうにありませんね。。

僕の事務所も今日は早目に、と言いたいところですが、階段を上がるだけなのでそうもいかず、このまま仕事です。

階段で転ばないように気をつけなければ。

皆さんくれぐれもお気をつけて。お早目にご帰宅ください。

建築家との無料相談会@糸魚川

今日は早朝に自宅を出発し、糸魚川にて建築家展に参加しています。

冬の新潟県にしては珍しく、晴れています。

会場は海の目の前、晴れているからか、日本海も穏やかです。

明日まで開催していますので、お近くで家づくりをお考えの方、よろしければお越しくださいませ。

蒲田現場定例

今日は午後から、蒲田の木造6階ビル、現場定例会議でした。

予めもらっていた質疑に回答し、検討事項を相談。

現場監督は細かい部分まで読み取っていてくれて、質問内容も細かいです。

段取りの時点でどこまで詰めておけるかで、完成度が違ってくるので、3時間程みっちり話し合い。やや話し疲れました。。

地下躯体と鉄骨の施工図が上がってきたので、これからじっくりとチェックさせてもらい、次回の定例に備えます。

工事の方は、今週から本格的に現場乗込みとなり、地下掘削を行えるよう、山留め親杭を施工しています。

今日で全ての親杭の施工が完了し、明日切り梁を掛け、来週からは掘削が始まります。

いよいよ始まったと改めて実感。

ここまで色々と苦労しましたが、良い建築になるよう、手間を惜しまずに監理に取り組みます!

ひと段落

昨日は蒲田の木造6階建てビルの検査でした。

この案件は、サステナブル建築物等先導事業に応募し、採択が決定しているもの。

木造の建物で、先進性と普及性があるものに対して補助金が出る制度です。

補助金と言えば、昨年ニュースを賑わせた例の問題があり、交付前のチェックがより厳しくなりました。

という事で、蒲田の案件も検査対象になり、昨日がその日だったのですが、初めての経験だし、どこまで細かく検査されるかも分からず、資料は全て整えたものの緊張して臨みました。

検査はというと、本当に細かい部分まで、資料の提示と説明が求められ、汗をかきながら何とか乗り切りました。

やましい事は何も無いのですが、無事に終わって何よりです。

その後、施主ご夫妻を自宅にお招きして子供を見てもらい、近所でお食事。

本当に良くしていただいていて、昨夜も楽しいひと時でした。

自宅に戻ると、検査の緊張から解放されたのか、どっと疲れが出て、パタリと就寝。笑

とにかく、ひと山越えた気がしてホッとしています。

そして今日は朝イチで、以前設計した商業ビルの改修事前相談に池袋まで出向き、この後は蒲田に移動して現場打合せです。

現場の様子も書きますので、よろしければご覧ください。

猫の不満

いつもこのように、階段からリビングを見下ろして過ごす、我が家の猫ブリちゃん。

最近おもちゃを買ってあげていなかったので、遊んでくれとねだる回数が増えてきました。

散歩がてらおもちゃを購入し、帰って夕飯の準備を準備をしていると、自分で袋からおもちゃを出して遊び始めるブリちゃん。良い勘してます。笑

少し落ち着いたところで、早速新しいおもちゃを試しました。

http://kds-arc.net/diary/wp-content/uploads/2018/01/img_0480.mov

気に入ってくれたようです。笑

そして、週一くらいで、モンプチのマグロ風味をあげるのですが、今日はサーモン味にチャレンジ。

いつもはお皿に移している時から、甘えた声でおねだりするのに、今日は・・・ペロッと一口舐めただけで、全く食べず。。

猫っていうのはなかなか難しいものですね。。