プレゼン結果は・・・

昨日は建主さん家族とお会いして、初回のプレゼンテーションでした。

事前に伺っていた要望をもとに、僕なりの提案も盛り込んで、図面とパース、模型を見ていただきました。

自信を持ってオススメ出来る案に仕上がったつもりですが、やはりどんな印象を持たれるか、やや緊張しながら丁寧にご説明。

大きな屋根の下で開放的に住まう、といったコンセプトで、家族の気配を感じながら、拡がりを感じられる案にまとめました。

想像されていなかった部分もあったようですが、とても気に入ってくださって、今回の案をベースに設計を進めましょうということに。

案を気に入っていただけたのももちろん嬉しいですが、僕の事を信頼してくださっているのが伝わってきて、本当に嬉しかったです!

建主さん家族に心から依頼して良かったと感じてもらえるよう、全力で設計監理に向き合おうと、改めて決意しました。

そして帰り際に、良かったらとお土産までいただいてしまって。。本当に恐縮です。。

大好きな日本酒、今夜から早速いただこうと思います。美味しそう。。

建主さん、良い住宅になるよう、手間を惜しまずに全力を尽くします!

これからもよろしくお願いいたします!

ファーストプレゼン

明日は、3週間前にヒアリングと現地確認を行った案件のファーストプレゼン。

コンセプトを煮詰め、スケッチを重ねながら、プランを練ってきました。

僕の場合は何度も描いていく過程で、少しずつプランが明確に、そして洗練されていくので、手間を惜しまず納得のいくまで描き続けます。

プレゼンテーション用に図面をまとめ、パースを作り、ようやく模型が出来上がりました。

明日は建主さんにお会いして、初回のプレゼンテーション。

少し緊張しますが、自信を持って提案出来る案になったかなと自負しています。

気に入ってくれる事を祈りつつ、今日は一日休んで英気を養います。

地鎮祭

昨日は事務所、共同住宅の木造6階建てビルの地鎮祭でした。

11ヶ月かけて実施設計を描き上げ、先日確認申請を受理、工事業者が確定していました。

朝イチで現地に向かい、地縄(建物位置をテープで示したもの)の確定を行った後、地鎮祭でした。

計画地は7月に解体が終わり、更地になっていましたが、地縄を見ていよいよ始まると実感が持てました。

天候に恵まれ、冬の空気に身が引き締まる思い。

安全第一で、少しでも良い建物になるよう、工事業者さんと協力していくつもりです。

写真が撮れなかったので、ゼネコンさんが撮影した物が届いたら再度アップします。

地鎮祭後は、フローリングと家具のショールームを巡り、夕方からは、クライアントとの忘年会でした。

六本木の焼き鳥屋さんで、美味しい料理と楽しい会話、最高のひとときでした!