ブリ子、ベランダでゴロゴロ

本日のブリちゃん。

猫は皆そうなんだと思いますが、うちの猫も外に出たがります。

基本的に出さないようにしていますが、洗濯物を干しに屋上に上がる際付いてくるようになり、今では日課に。

近所の野良猫が、アスファルトに背中を擦り付けるのを見かけますが、あの行動何なんでしょうね?

うちのブリちゃん、家の中ではした事ないのですが、屋上というか、コンクリート打ち放しのベランダに出ると必ずゴロゴロします。

屋上はウレタン防水。

コンクリートの方が質感が良いのか??

そしてこんな冷たいコンクリートの上で寒く無いのか、など謎です。。

気持ちよさそうにゴロゴロするのは良いのですが、飛んできたホコリが付くので、中に入ると体を拭く手間が。。

まぁ本能の行動でしょうし、ストレス解消かもしれないので良しとしていますが、猫の行動というのは謎が多いです。

歯科医院増築の現地確認

6年前に設計した、幕張の歯科医院。

順調に患者さんも増えているそうで、現在増改築の設計中。

今日は工事業者さんに集まってもらい、現在の確認を行いました。

もともと歯科診療ユニットを増設できる設計にしていたのですが、今回は増築によって診療室とエントランス、待合室を広くします。

写真は現在の待合室で、大きな窓から緑が見える、開放的なスペースです。

この医院の雰囲気を残しつつ、機能的にも満足していただける改装になるよう、設計を進めていきます。

極力休診を避けたいので、工期の問題などがありますが、来年の着工を目指して、図面作成と打合せが続きます。

安藤忠雄展

いつも仕事に追われ、相変わらず休むのが下手な僕ですが。。

今日は想定していた仕事が早めに終わったので、ここぞと安藤忠雄展へ。

僕の建築家仲間は、刺激を受けたと口を揃えますが、最近の作品は巨匠すぎていまひとつ共感できず。。

やはりデビューしたての、安藤さん自身が血の滲む思いで生み出した作品の方に目が向きます。ドローイングは本当に見入りました。

そして訪れている人たち皆が写真をアップしている光の教会。

展示してある図面の原図と見比べながら、スケール感を体感出来ました。

見返すとこんな感じ。

展覧会を思い返してますが、安藤さんがデビューした頃というのは、建築を変えるんだというのは意気込みに溢れていた時代だと思います。

最近、イマドキの建築家はマジメ過ぎるという記事を良く見ますが、自分はどうかと考えてしまいます。

なんだか飲みたい気分になってしまい、早めに仕事を切り上げ、久々のラフロイグ。

建築家仲間が、最近スコッチにハマっているとSNSで目にしたので、僕も思い出して飲んでます。

久しぶりのスコッチは美味いですね。

家に10種類くらいはストックしていますが、お気に入りはタリスカーの10年。

飲み過ぎないよう気を付けないとですね。